User Manual Philips X5012/00

Documents for Philips X5012/00

The following documents are available:
User Manual Photos
X5012/00 photo
の印刷物は再生紙を使用
ィリ
シェー
取扱説明書
X5007/00, X5006/00,
X5006/05, X5012/05
©2023 Koninklijke Philips N.V.
記載る製品名の固有名詞は、
Koninklijke Philips N.V.
また
会社の商標または登録商標です
3000.090.9736.1 (02/23)
ィリ
ェーバーをお だき、とにりがと
ざいい間ご愛用いめにご使用前に取扱説明書
お読みのえ、正しお使いさい
た、みになった後お使になる方いつでも見られ
に必ず保管
●商品のご確認
商品ご確認
りく
1
に示注意事項は、安全に関す重要な内容ですの、必ず
守っさい。
●誤取扱いに想定内容「危険」「警告」「注意」
して
安 全 上 の ご 注 意
 注 意
充電す場合は定格出力電圧
DC5V
定格出力電流
1A
、タ
PSE
の表示がる安全技術基準
した
USB
充電で充電
USB
充電の接続には変換や変換ケ
使用本体の破損や火災の原因
ご使用前に刃に異常がない確認い。
えないでください。損して皮膚を傷つける
りま
充電時以外は、本体から充電を抜。け
がややけ、絶縁劣化にる感電・漏電・火災の原因
ます。
本製品や部品食器洗浄機で洗わな。故障や破
損の原因にな
衛生上の理由から他の共用ない
注意
●シバー本は防工をておや浴室でも使用でが、
水や液体の中に浸けな(故障の原因
注意
●シバー本は防工をておや浴室でも使用でが、
水や液体の中に浸けな(故障の原因
CERTIFICATE OF PURCHASE
保証書は「無料修理規定」記載内容で無料修理をお約
束すものお買い上げ日から下記期間中に故障が発生した場
は、プスサポートセンターに せくさい。 にご
いたいた 社フプス・ジャパン
ホームページ
http://www.philips.co.jp/
る「
る通知」に基づき切に管理いた
保証書は再発行んの、大切に保管い。
ご販売店様へ
の保証書はお客様へのの実施責任を明確に
ので。贈答品、記念品の場合含め必ず記入捺印お客様に
しくだ
品名 シェー
品番
X5007/00, X5006/00, X5006/05, X5012/05
保証期間お買い上げ日よ
2
対象部分
ケーブルシェービント、リマー、 キャ除く
お買い上げ
年    月    日
お客様
ご住所
ご芳名
電話番号
★販売店
販売店名・住所・電話番号
ィリ
シェー
保証書
お買い上げのお客様へ
初めご使用に際は、ご使用前に充電し
た(
5
た(
6
注意
●定格出力電圧
DC5V
定格出力電流
1A
、タ
PSE
の表示が安全技術基準に適合し
USB
アダプ
してく
USB
充電接続には変換コや変換は使用
くだ
●水場や浴室で充電をない
●充電ながグはん。
のし
10
トリマーのお手入れ
水洗いによるお手入れ方法
シェービングユニットのお手入れ方法(分解+水洗い)
シェービングユニットのお手入れ方法
満充電後、
30
分経過すと充電表示が消え
5
充電が完了充電表示プが点灯
ロック
ON
てい場合は、解除
して
ON
してくだ
、よ
、シ
で濡効果的で
通常の目安て満充電
1
3
分使用
16
間使用でご使用状況(使用時
より りま
内刃外刃は
1
組になていため一度に
2
組以上の内刃外刃
いでた外刃に内刃を組み合わせ最適な性能に戻
で数週間かか場合があ
外刃に突起がある場合は刃のも〇印の位置に外刃が
ット
トリ ィッ
。刃
ロック
ON
てい場合は、を解除てから電源
ON
してくだ
マーは、使用後必ずお手入
※室温
5
℃~
35
℃の環境で保管い。
※直射日光の当た場所には保管しい。
※夏場、車の中には放置ないい。
※シグ性能を維持ために、刃は
2
ことを ます
※交換する際は、必ず社製の専用の替刃(品番:
SH50
)と
3
ーブル
USB
ネクタ
USB
アダプタに す。
4
ご家庭の
USB
アダプタ
の電源グ部を込み
1
電源ボ電源
ON
にします。
4
軽く押しあてを描く しな剃ります
シェービングフォー シェービンジェり、
部分確認やす
4
グ後は電源ボ電源
OFF
にします。
1
らし シェービングフォームまた シェービングジェ
けます。
1
ー本体の電源が
OFF
って とを してくだ
2
シェービングヘッドを水 らし なめうにします。
6
グ後は電源ボ電源
OFF
にします。
3
電源ボ電源
ON
にします。
3
シェービングヘッドホ をぬるま湯 します。
1
ー本体の電源が
OFF
って とを してくだ
3
と外 取り外します
(詳い手順にては「⑪刃の交換」ご参照
6
内刃外刃に取
(詳い手順にては「⑪刃の交換」ご参照
4
内刃外刃から取流水で洗い
7
いに洗い「⑧お手入れ方法」ご参照
2
軽く押しあて、描く
りま
3
の輪郭沿いや鼻の下刃が
い部分る場合
先端部を使
してく
2
ェービングユニトの 外しか
反時計回に回
(図①)接続
部かぐに(図②)
2
マーの刃を肌にあながら、
やさしく上かしださい
1
電源ボ電源
ON
にします。
1
ット
また
30
ます。
2
シェビングユニッリースタン
、シ
4
ルダーの内側の汚
れをぬるま湯または
30
秒洗い流
します。
3
トリ
の突起部
接続部に合わ音が
込み本体に電源を
ON
先端の刃が往復
ット
3
使 、あ
くこ
5
の輪郭沿いや鼻の下刃が
い部分る場合
先端部を使
してく
5
ット
よく
1
シェビングユニッリースタン
、シ
1
トリ
の電源を
ON
、ぬ
をします
7
ッド
ッド
、シ
じます。
5
りま
2
シェービングヘッドホダー シェー
ッド
洗い流
2
シェー
OFF
にし、
充分に乾燥さ
6
、シ
ット
6
充電後は
USB
アダプ
(図①)
USB
アダプ
タから
USB
ネクタ きます
(図②)続い本体の電源
コネクタ受から、ケールを引き
(図③)
2
充電ケの電源部を本体の電源
ます。
刃の交
11
1
シェビングユニッリースタン
、シ
3
保持板反時計回に回(図①)
す(
②)他の保持板も同様に外
1 2
5
保持板(図
①)時計回に回(図②)
グヘドホセッします。
持板同様に
1 2
6
ッド
ッド
、シ
じます。
2
シェービングヘッドホダーをシェービン
トから引き抜き
4
ッド ッド
を取り外し、新しいに交換しださい。
※改良の為、仕様を予告な変更すがあ
7 .
日光たる場管しないでください。夏 、車置しな
くだ
8 .
本体は防水加工、水や液体の中に浸けな
さい。
9 .
体のお手入れは、水またはぬる湯で行っださい。研磨磨剤
を含んだたエアダーは 使 用しないださい。
3 .
本製品の使用充電、保管は室温
5
℃~
35
℃の環境下で行(尚、
低温や高温で充電す充電池の寿命が短す)
4 .
、薄 、刃 、硬
いよていねいに扱っさい。
6 .
えてきた 損し 使 せず 新しい に交
してくだ
使 用 上 の ご 注 意
1 .
プスシェーバーを初めて使 剃りれるま
2
3
こと ありま
2 .
60
℃以上の水でシ洗浄ない
5 .
の着脱は必ず電源
OFF
てから行っさい。
イッ
充電残量が
0
の状態で充電で充電す
5
シェービング
1
分が急速充電
ジ中は充電表示プが高速点滅
ジが完了す通常の充電が行われの際、充電表示
が白色に点滅し
ップスのシェーバーを初めて使 剃りれるまで
2
3
かかるとがあ初めてのシングで思い得られな
とや少しにヒリ感る場 これのことです。
ップスシェーバ らず シェービン ヒゲ
グ方法に慣れ時間が必要ですいシバー肌を
、ま
3
週間バー使い続けて(最低で
1
週間
3
回以上)
3
りシェービン たりせシェー
ーで すこと す。
の切れ味をつた使用後は必ずたは水でぎ洗い
をしてくだ
1
カ月に
1
また シェー ちてきたら シェービングヘッ
分解て水洗いすす
※お手入れの際は、電源を
OFF
てか分解や水洗いい。
シェービン シェービングフォー シェービンジェ しっ
てい確認お手入れが不十分な場合、臭いが出
故障の原因にもな
トリ 使
X5006/05, X5012/05
のみ
7
では、製品を快適
使 くた
製品登録てお
MyPhilips
では製品の保証書や
購入証明書の写真も保管
万が一購入証明書紛失さた場合
す。
http://www.philips.co.jp/myphilips-about
URL
MyPhilips
登録のご案内
製品の使用方法や修理に関す問い合わせ
受付時間
9
00
18
00
(年末年始除
0120
944
859
サポーセン
Web
からの
お問い合わ
注意
●お手入れの際は、電源を
OFF
して してくだ
シェービングユニトは できます でくさい
●シェーングを乾燥させる時に、オルやテーパーを使
しないださい。刃を傷る場合があ
注意
長期間使用しない場合は充電池が過放電や液漏れして使えなくな
ることがあります
3
4
カ月に一度は充電してください。
本製品を
24
時間以上コンセントに接続したままにしないでください。
注意
あまり押ぎると肌 めますでご 意くださ
手入れ方法
8
護キプの取付けか
9
本製品は充電式電池内蔵てい火中投入、加熱、高温で
の充電・使用・放置ない発熱・発火・破裂の
りま
 危 険
人が死亡または重傷を負う可能性が大きい内容。
危険
人が傷害可能性おび物的損害のみの発生が想定
内容。
注意
人が死亡たは重傷可能性が想定内容。
警告
○絵表示の例
記号は、はいけな「禁止」図の中や近に具体的
な禁止内容(左図の場合は分解禁止)
記号は、てい「強制」図の中や近に具体
的な強制内容(左図の場合は電源ら抜
します。
記号は、「危険、警告、注意」図の中や近に具体的な注
意内容(左図の場合は高温注意)
○絵表示について
トリミングのしかた
肌を伸ばし、ゲを立たせる
に円を描に小さ転さ
りま
肌を後ろに引っ張
りな りま
刃を肌に軽図の
を上げてを描小さ
りま
下を伸ばし、円を描く
小さ転させながら剃
のし
4
LED
について
3
初めてお使いになや、長い間お使いにならなかったは充電残量
少なは、ご使用前に充電充電時間は約
1
時間です充電
開始後数分間、充電表示プが点滅すが充電
充電表示プが点滅
の始動時、微弱な振動がシ本体に伝わ問題は
せん
●ほで肌が汚れている場合、てかご使用い。
ご使用の前に外刃の破れや変形がないか確認
 (外刃に破れや変形が傷つける原因になす)
ゲ剃以外の目的(頭髪など)は、使用
[重要]
の始動時、微弱な振動がシ本体に伝わ問題は
せん
ご使用の前に外刃の破れや変形がないか確認
 (外刃に破れや変形が傷つける原因になす)
ゲ剃以外の目的(頭髪など)は、使用
石けんもお使いいただけすが肌の上での滑ため
ォージェ 使 をお します。
肌が乾いた状態でのです
ご使用の際は本体から充電抜いご使用接続さてい
しません
シェービングフォー シェービンジェ使 った シェービンのし す。
ったしなら、なめらなシェービングができます。
保管前に乾燥させて
専用の替刃品番は
SH50
す。
ご使用の都度、は水でお手入れ
キャップを取り付ける シェーをきちん
くだ
研磨パや研磨剤含ん洗剤またエは使用
湯(
40
℃前後)でのお手入れ臭いの皮脂や
汗なが取れやす熱湯はお止め故障の原因
ます。
お手入れ中にの底か水が漏れ場合が異常では
ありま
リマ アーラインなど える 便 す。
初めてお使いになや、長い間ご使用になかは、
LED
表示が出
に時間がかか場合が
主な表示(本体)
●接続の前に
USB
が完全に乾い確認
い。シ感電の原因に
お手入れの際は必ず本体か充電ケルを
感電やけがを
電池が漏液た場合は、液が目や皮膚に触れい様に注意し
。万一目に入った時はずに水道水で十分
洗浄医師の治療受け。皮膚や衣類に付いた場
合は水道水で十分洗い流
乳幼児の手の届に本製品置かない。ま
お子様が本製品で遊ぶがなに監視い。
補助必要人(子含む)に使用させな
い。またお体の不自由な人だけでは使しないでださい。
ヒゲあごヒゲ、 ヒゲ、もみあげなど
、シ。本取扱説明書に記
されてる以 使 しなでくさい
ーバー本 造しないでださまた、解したり修
火災、感電、けがの原因修理は
リッ ート
異常故障時には、直に使用中止
使用す火災・感電・けがに至があ
り、 り、 り、
ばねた、重い載せ、挟み込、加工し
。充電ルが破損、火災・感電の原
となます。
USB
ネクタ
USB
ダプタ くだ
さい。スムに差しみがきないに押し込も
。火災や感電の原因にな
刃が破損たは故障た場合は、本製品を使用
。けがの原因にな交換の際には必ず
社製の同型部品取替え
水場や浴室での充電は絶対にない。シ・感電
りま
濡れた手で充電ケ差しない。感電や
ありま
 警 告
 警 告
本体
/
トリマー
/
充電ケーブル
/
保護キャップ
各部の名称
2
りく
各部の名称
LED
について
のし
シェービン
(
ドライ
)
シェービン
(
ット
)
トリ 使
お手入れ方法
護キプの取付けか
のし
刃の交
シェ とき
かな
?
と思ったら
フタ
仕様
無料修理規定
Guidance in English
目 
シェービングユニット
トリ
X5012/05, X5006/05
のみ
ーブ
ャップ
本体
(
替刃品番
SH50)
シェービン
ッド
分解図
保持板
内刃
外刃
シェービン
ッド
イト
充電表示
1 2
1
2
3
3
sec
機能機能中は電源は入ん)
●充電表示
●充電完了表示
●充電催促表示
●保護
取り付 します。
グ解除お知せ表示
ほお
ほおの奥ら首
あごの
鼻の下
電源
3
秒長押
が点滅がかか。再度約
3
秒長
解除。充電に接続
動的に解除
充電中
は充電表示プが白色に点滅
充電
が完了す、白色の充電表示プが点
。満充電後、約
30
分経過す充電
表示プが消
動作中
に充電残量が少な、充電表示
プがンジ色に点滅。電源を
OFF
、充電表示プが数秒間ジ色
点滅後、消灯
充電
接続てい時に電源
押す充電表示がすばや白色に点滅
ご使用の際は、充電ア
本体かご使用
5000X Series
Shaver
上手に
剃るに
強く押しつ ける なく軽く押てて
自分ら見時計回に回転ら剃
ャップ
ット
充電表示
タン
電源受部
ット
リリ
イト
※電源
ON
時点灯
接続部
ネクタ
ーブル
USB
ネクタ
USB Type-A
ード
トリ
X5006/05, X5012/05
のみ
USB
充電は付属てい充電の際は、
USB
充電(定格出力電圧
DC5V
定格出力電流
1A
イプ ート
PSE
表示がある安全技術基準
した
USB
充電ご準備い。
とき
12
警告
●製品を廃棄するとき外は、絶対に本体を分解しないでください。
●本体内部の金具は鋭いので、ご注意ください。
●一度分解した製品は安全上の理由から、絶対に再使用しないでください。
●完全に放電してから、充電池を取り外してください
●電池が漏液した場合は、液が目や皮膚に触れない様に注意してくださ
い。万一目に入った時はこすらずに水道水で十分洗浄し医師の治療
を受けてください。皮膚や衣服に付いた場合は水道水で十分洗い流し
てください
リチウムイオン充電池のリサイクルについて
※お客様に充電池の修理交換はん。
本製品はン充電池使用てい
充電池はル可能な貴重な
資源ご使用済みの製品の廃棄に際ては
充電池を各自治体の処理方法に従い
協力店に持ち
Li-ion
充電池の取り外し方
1
反時計回に回
(図①)接続
部かぐに(図②)
2
本体上部のき間バー
じ入れ(図①)はず
(図②)
3
使い本体上部のね
2
本を
します。
4
し(
)、モ
2
本を(図②)
5
ット
します。
6
ーターユニットを取り出します。
1 2
1
2
1
2
源を
ON
完全に動作で充電池を放電さてか
てくだ
※充電池を取後は、通電しない。
※シないに充電池の端子プで覆
充電池を取後の製品の廃棄については、お住の地域の条例に従て処
してくだ
7
ット
る左
2
、計
4
ツメ
ます。
8
取り出します。
Loading ...

Specifications

Photos

X5012/00 photo

Philips in United States

1-888-744-5477 Monday - Saturday: 9:00 AM - 9:00 PM EST Sunday: 9:00 AM - 6:00 PM EST